2015年09月25日(Fri)12:12

大学選びどうしてる?受験生の保護者も知っておくべき情報

Large e9c3b0ea b3b5 451b 8a08 1db589f3d437
受験する前には当然学校選びから始まります。目指す学校があれば、そこに向かって行けばいいですが、併願しないのも不安ですよね?ご両親、お子さん、どんな学校を選べばいいのか。私立女子高校に通った筆者の視点でお伝えします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1594 views

偏差値とは何だろう?

偏差値とは、ある数値がサンプルの中でどれくらいの位置にいるかを表した無次元数。平均値が50、標準偏差が10となるように標本変数を規格化したものである。

とありますが、簡単に言えば、ある模試を受けた人を母集団として、その成績の平均を50として、自分がどの辺りにいるかを数値化したものです。

偏差値、模試によってかなり違う!

気付いたことがあると思います。
そもそも偏差値を出す際の「母集団」が違うと、偏差値自体にも差が出てきます。
例えば、東大・京大を目指す人のための模試とMARCH以下を目指す人のための模試。
偏差値60と出たとしても、前者と後者の60はまったくレベルが違ってきます。

あくまで指標!一喜一憂しない!

自分がどれくらいのレベルなのか、今難関校への合格ラインにいるのか、など気になるでしょう。
でも、偏差値を使ってモノゴトを判断するのは、
本当に自分が行きたい学校を見つけて、目指していくときだけでいいのです。

あなたはどんな人ですか?

自分の性格やどういう人と友達になりたいか、考えたことはありますか?
仲の良い友人はどんな人でしょうか。憧れた先生はいるでしょうか。
ご両親が今でも大切にしている中高時代の友人関係はどういったものでしょうか。
中高時代というのは勉強だけでなく、一生付き合う友人、恩師を見つける場所でもあります。
人間力が醸成される時期なのです。

どういう学校に行きたいですか?

学校には「校風」や「生徒の雰囲気」など、その学校特有のものがあります。
私立であればその傾向は強く現れます。
のびのびと自分の良いところを伸ばしてくれる学校がいいですか?
難関大学へ合格するためのステップとして、ガリ勉になれる学校がいいですか?
良妻賢母・質実剛健になるための学校がいいですか?
文武両道を目指す学校がいいですか?

なりたい自分になれるように・・・

中高時代はたったの6年間。
でもそこでの経験は一生ものです。
目指す職業や目指す大学ではなく、「どんな大人」になりたいか。
偏差値の低い学校だったとしても友人関係や教師に恵まれたら、毎日楽しくて充実した学校生活だと思いませんか?
逆に、名門進学校でも毎日勉強ばかりで、好きなこともできず、休みもなく勉強ばかりの毎日はどうですか?

皆さんに「一生生き抜く力」をつけてくれる学校を選んでほしいと思います。

Tags

大学受験に失敗した経験をもつ30代女性。 失敗を糧に、通信制で大学を卒業。勉強方法を見直し、複数の国家資格を取得。現在はTOEIC900点以上とMBA取得を目指しています。これまでの勉強方法などをお伝えできればと思います。