2015年09月23日(Wed)12:12

大学生になったら何したい?大学のことを知ってモチベーションアップ!

Large 479bb38c 108e 4925 b781 c067fe685197
大学に行きたい。そのためにはまずは勉強が第一です。でもそれだけじゃモチベーションが保てませんよね。大学は勉強、研究のために行くところですが、それが大学のすべてではありません。ここでは、大学生だからこその楽しみをお教えします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1594 views

そもそも大学生は時間があるのか

結論から言うと、講義のない空いた時間は結構あります。
なぜなら一年間に受けられる講義の数は決まっていて、それに従うと一日3コマくらいになるからです。3コマだと270分なので移動を考えてもせいぜい5時間ほど。
予習、復習も必要ですが、暇ぐらいいくらでも作れるのです。さらには1月ほど続く長休みが年に2回もあります。

楽しみ1 サークル活動

大学生と言ったらまずはサークルですね。
同じ目的を持った仲間と活動しますが、高校の部活動との大きな違いは顧問がいないことです。そのためかなり自由な活動をしている団体も多いです。一般的な運動や芸術系サークル、ボランティアサークルなどはもちろんのこと、鉄道やカードゲームの同好会、果ては学園祭で美味しい料理を出すためだけのサークルなどもあります。

楽しみ2 アルバイト

アルバイトだってただのお金を稼ぐ手段じゃありません。
一緒に働く同僚がいい友達になったり、あこがれのショップ店員やテーマパークのキャストをすることだってできるのですから。ほかにも、リゾートバイトといって、観光地で泊まり込みで働いて、空き時間は自由に観光できるというお得なバイトも存在しています。

楽しみ3 旅行

最初にいったように大学生には長い休みがあるので、旅行に最適なんです。
気の合う友人や恋人と出かけるもよし、一人でのんびり観光するもよしです。行動力があれば海外旅行だって可能です。私の友人には夏休み中に韓国とフランスに行くというハードスケジュールを楽しんでいる人もいました。

楽しみ4 一人暮らし

大学生になったら初めての一人暮らし、という人も多いことでしょう。
一人暮らしなら部屋にどんな家具を置こうが自由、何を食べようが自由、何時寝ようかだって自由です。私は講義の取り方を工夫して、2時に寝て9時に起きる生活をしていこともあります。 ただ、あまり不規則な生活をしていると単位を落とすという恐怖が待っていますよ。

楽しみ5 暇を持て余す

これぞ最高の贅沢です。今しかできないんです。
次の機会は、下手したら老後に退職するまで、やって来ないのです。じっと床の模様を辿ったり、雲をぼーっと眺めてみたりして、妙に悟ったような気持ちになってみたりします。退屈のあまり、偶然会った友人と、1時間以上も立ち話を続けたこともあります。そんなことができるのも大学生だからこそですよ。

Tags

現在公立大学文学部1年生です。映画製作サークルとボランティアサークルに所属しており、趣味はイラストを描くことです。高校生に向けて大学に行きたい!、頑張りたい!と思わせられるような記事を書くために頑張るので、よろしくお願いします。