2015年10月03日(Sat)13:01

親は模試の結果を見るべき? 我が子を励ます保護者の態度とは

Large ffc6d72d 9665 40a0 807c 3eda0a7db7ff
模試の結果に受験生はもちろん、親御さんが一喜一憂している姿を見かけます。受験生が一喜一憂するのは当然です。しかし、親御さんは冷静になってください。もちろんよかったときは一緒に喜んでほめてあげてくださいね。でも、思わしくない結果が出たとき、一番ショックを受けているのは受験生本人です。そこで叱ったり、親御さんが落ち込んでは逆効果です。お子さんはすでに自分でよく反省しています。親御さんは冷静にその聞き役に徹してあげてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
3130 views

模試の結果をみて…

当然ですが毎回毎回成績が上がるというのは考えられません。良いときもあれば悪いときもあります。
保護者の方に見てほしいのは今回1回の結果ではありません。冷静に長い目で見て成績が上昇傾向にあるのか、下がり傾向にあるのか。そこを見極めてあげてください。

冷静に話を聞いてください

模試の結果が悪かったとき「勉強が足りないからよ!」というのは簡単です。
しかしそれは受験生本人も自覚しています。
体調面であったり、勉強方法や進路であったり、友人関係や恋愛の事であったり
受験生は受験生であると同時に非常に多感な年ごろです。何かほかの心配事がないか、もしくは純粋にテストの反省など、場合によって言い訳に聞こえることもあるかと思いますが、それでも吐き出させてあげて下さい。それが本人のリフレッシュにつながります。

普段から親子間でなんでも話せる環境を

改めて話を聞くというのもなんか気まずい、と思う方もいるかと思います。そうであれば食事の時間等を活用しましょう。塾があったり、部活をしていたりと何かと受験生とは時間が合わないかと思いますが、食事の時間そばにいるだけで自然に会話は生まれます。
家族みんなで受験生のサポートをして、納得のいく結果を手に入れてくださいね!

Tags

こんにちは。数学の塾講師をしている瑜月です。しかし数学は大のニガテ教科で偏差値は37からのスタートでした。そこから何とか70以上をキープできるようになり、やがて得意教科、大学でも数学科に進むまでになりました。そんな私の勉強方法をご紹介していきます。よろしくお願いします。