2015年10月02日(Fri)12:12

一人暮らしを考えてる受験生必見!軽い気持ちで奨学金を借りないで!!

Large ad83c5b5 6b7d 4797 8bba 1b0043f7c301
現在では奨学金を借りて大学に進学する学生が半分を占めるようになってきました。大学は非常に費用がかかります。一見簡単に借りられるようにみえる奨学金ですが、借り方や金額を間違えると、卒業後、非常に大変な思いをすることになります。そうならないためにも、通学方法などを一緒に考えてみましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1522 views

下宿しようと考えている人へ

大学生になると、まず憧れるのが一人暮らし。お子様から一人暮らしを迫られたり、親御さんと話し合いをしているというような場合の方も多いのではないでしょうか?
もちろん、一人暮らしはいい経験になりますが、まずは自宅から通えるかを考えてみましょう。

自宅から通うとどれくらい節約になるの?

アパートなどを借りる場所にもよりますが、自宅から通うと月5万を借りる学生が多いようです。ですが、一人暮らしになると、その倍の10万円や、12万円を借りる学生が多くなる傾向が出ています。
5万なら、1年で60万、4年間で240万。
10万なら、1年で100万、4年間で400万。

これに利子ありの場合は加算分があります。これを返していくと大きな差になります。

自宅から通う時間って??

時間で考えると、2時間から2時間半でいけるところは、自宅から通うことが出来ます。
朝はもちろん辛いですが、先ほどの金額を思い出してください・・・
将来の自分の「借金」を増やすか減らすかは、学生のあなたの頑張りにかかっています。

どうしても一人暮らししたい時は?

通いたい大学が遠いところにある場合は、やむを得ないと思います。
その時は、まずは、学生寮を探してみてください。相場よりも安い価格で提供しているところがほとんどです。
それでもない時は、駅から遠いアパートです。歩くのは大変ですが、運動不足の解消にもなりますし、きれいで相場よりも安いアパートが見つかりやすいです。

さらに節約するには

画像のような素敵なところに住みたいと思うのは誰でも同じです。でも、高い・・・そんなときはどうするか。1、2年生のうちだけ一人暮らしをして、3、4年は自宅から通うのです。
つまり、大学生活前半で単位を大筋とって、後半はほとんど大学に行かなくなるので、その時は実家に戻る作戦です。
これは、費用と希望を両方叶える近道です。費用対効果を考えて、実行してみる価値はあります!

いろいろ方法はあります

一人暮らしは金銭的な問題で難しいと思っていた方も、学生時代はずっと一人暮らししようと思っていた方も、途中から方法を変えることで、見方や金銭的な問題も大きく変わってくることが少しお分かりになったでしょうか?
出来る幅が広くなる分、責任も大きくなります。将来の自分を真剣に考えて、後悔しない選択をしてくださいね。

Tags

塾講師を8年ほどしております。主に中学社会、数学、理科を教えています。多くの生徒と向き合ってきましたが、しっかり目標を持って勉強に取り組める子、なかなか志望校が見つからず苦しむ子など、数々の生徒を見てきました。そのような経験の中で、何かお役に立てればと思います。よろしくお願いいたします。