2015年12月03日(Thu)21:09

覚えては忘れていく英単語...。英単語の効率的な覚え方とは?

Large e7167ac5 9650 44d4 b2b0 0dfea74b4902
受験英語に必須なのが英単語ですよね。単語帳を使って暗記をしても、進めるにつれて前に覚えた単語を忘れてしまって、結局単語力が向上しないといった悩みを抱えていませんか?英単語を効率よく覚える勉強方法をご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
3074 views

単語帳の使い方

単語帳は非常に多くの単語を収容しています。初めから進めるのが一般的ですが、覚えるまで徹底的に単語を見て、次のページへ行く。といったやり方は効率的ではありません。ざっと単語を見てある程度覚えれば次へ行く。一冊それをやり終えればまた初めから同じ要領でざっと単語を覚える。これの繰り返しが非常に効率的です。

自分に合った単語帳を

どの単語帳が自分に合うかはひとそれぞれです。文章の中で単語を覚えるタイプの単語帳や、派生語を多く取りそろえた単語帳など様々です。また、英文を読んでいく中ででてきたわからない単語をノートなどにまとめてオリジナルの単語帳を作るのも効率的です。自分に合った単語帳をまずは見つけましょう。

付箋の使い方

ノートや単語帳に多くの付箋を貼っている人も多いですね。わからない単語に付箋をつける人がほとんどですが、色分けを上手に利用すると自分がわからなかった箇所をすぐに把握することができ、単語の暗記をさらに効率よく行うことができるでしょう。

どこまで単語帳を使うか

英単語はすべてを覚えることは不可能に近いです。どのレベルまで単語帳を使って単語を覚えるか自分で決めなければなりません。基本レベルの単語帳を終えた後に、より高いレベルの単語帳をする人もいますが、それは自分の目指す大学によって決めればよいのです。ある程度の単語力があれば後は英文の中で覚えていくのも良いでしょう。

試験で知らない単語に出会ったとき

試験で英文を読んでいて知らない単語に出会う場面は非常に多いです。英文に出てくるすべての単語を覚えることは非常に困難です。そういう時は焦らずに、文脈から単語の意味を判断しましょう。知っている単語の意味を追いながら文脈を完成させれば多少知らない単語があってもカバーすることが出来ます。

最後に

英語を勉強するにあたって単語力がすべてではありません。単語を覚えても文章は読めません。英文に触れていく中で英語力を養ってください。英語は言語ですから、日本語の文書を読むときのように内容を理解して、筆者の意図を感じ取ってください。そうすれば英語がもっと好きになるはずです。

Tags
oms

私自身が経験した大学受験の知識を、みなさまのこれからの大学受験の参考にして頂けたら幸いです。