2015年10月29日(Thu)12:12

センター英語高得点を取るためポイントと求められる能力とは?

Large 3a5bae43 3e10 4150 be16 04ee2c02922c
センター英語と時間の戦いで悩んでいる方は多いのではありませんか。センター英語で求められていることと解法パターンを知り、素早く答えを見つけ出す力を身につけましょう。これさえできれば、センター英語高得点間違いなしです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1571 views

文章を速読して解答以外の時間を減らす

センター英語は第一問、第二問はさほど読むべき文章はありませんが第三問以降からは文章量が増えていきます。 もし全ての文章を追っていけば時間切れになる可能性が高いです。 ですからササッと内容を把握出来るように訓練しておく事が必要になります。 センター過去問や模試、問題集を利用して身につけましょう。

ペース配分と優先順位をはっきりさせる

センター英語は得点の配分が後半の長文問題に多く占められています。 つまり前半をどれだけ時間をかけて完璧に解いた所で大きな点数にはなりません。 前半はある知識を持っているかどうかによるので時間をかけすぎるのはあまり得策とは言えないでしょう。 解けなくても次にサッと切り替えて行きましょう。

文章をよどみなく読むための単語力を持っておく

センター英語は文章の割に時間が短い教科です。 基礎的な単語力に抜けがあればその時点で文章は読めなくなるし解答へと導くための重要なピースを失うことにもなりかねません。 毎日単語力に抜けがないか細めにチェックする努力を怠らないようにしましょう。 何度も何度も繰り返しましょう。

基本的な文法に瞬間的に気づける

単語力と同じように文法に瞬間的に気づくことができなければ話の流れを正確に掴む事ができず正しい解答を選ぶことが出来ません。 これは普段どれだけ文法にふれたか、どれだけ意識してきたかが重要になります。 毎日の勉強の中で英文を見て文法に短時間で気づけるように訓練して鍛えておきましょう。 第二問の勉強にもなります。

解答パターンを素早く見抜ける

センター英語の長文問題で何を問われているのかを素早く見抜くことが出来ればどこに注意を払えばいいかが明確になるので、集中力を無駄に減らさずにかつ早く解けるようになります。 解答の際に紛らわしい選択肢などに時間を奪われないためには必要です。 ポイントに気づければ案外簡単に違いに気づけるはずです。

頭のなかで声に出して読まない

最後に大切なのは文章を読む際に頭の中で声を出さないことです。 もちろん発音・アクセントの時は声を再生してもいいでしょう。 しかし文章問題で声に出していると無駄な情報が入る上に素早く読むことが出来ません。 慣れていなければ難しいですが日頃から練習しておけば出来るので頑張りましょう。

Tags

受験時代は成績が思うように伸びず第一志望を諦め第二志望を受験するも不合格。 滑り止めで合格した現在の大学に通う1年生。 受験生には自分と同じ気持ちを味わせたくないという思いを持っている。