2016年01月02日(Sat)21:09

語彙力アップのコツを伝授!英単語は書けるのではなく読めればよい!!

Large d90a4492 64a3 4547 b3af e78d842a3057
英単語がわからない・読めない=英語は嫌い。につながります。しかし、それは逆に英単語が得意になる=英語が好きになる。得点源になるということなのです。英単語を覚えるのに四苦八苦していませんか?どうして覚えられないの?と頭をこつこつたたいていませんか?ここでは、確実に単語力をUPする効率的な学習法をご紹介します。試して損はなし。まずはご一読ください!
このエントリーをはてなブックマークに追加
1758 views

①何でもよい英単語一冊を用意せよ!

まずは単語本(ターゲットやDUOなど)を用意しましょう。学校で指定されていればそれで十分です。わざわざ買う必要はないんですよ!英単語はアルファベット順、ジャンル別、頻出順など様々です。迷った人は、本屋にいけばたくさんあります。他人のおすすめばかりではなくその中から自分に「合うもの」を選びましょう。

②単語帳求めて文房具店に走れ!

どの英単語本を覚えるか決めた君。今度は文房具店に走りましょう。一般的に本屋には文房具屋さんがあるもの。本を買ったその流れで、次に求めるは単語帳です。

単語帳といっても、冊子風のではなくリングでまとめてあるいわゆる単語覚え帳です。一束100語ほどで7、80円で求められます。さあ、ここで一個を手に取るあなた!甘い甘い。ぜひここは大人買いをしましょう。10個以上をがっしりつかみレジに進むのです。


大きすぎず小さすぎずの100語束ほどのを選びましょう。好きな色を選べます。キャンパスというブランドならばピンク、イエロー、ブルー、グリーンなどお好みでどうぞ!

③ドラマを見ながら。でも命の選択時間!

単語集に単語帳。それに筆記用具。これがそろえば第一段階はクリアです。あとは好きなドラマwachingのながら時間♪

単語帳を開きましょう。既述しましたがアルファベット順、ジャンル順色々あります。でもまずは一ベージから開きましょう。ここで命の選択時間です。選別するのです。


①余裕で英語の意味がわかる
②文脈ならわかる。
③文脈からでもちょっと勘
④さっぱり知らない。


ここで①と②③④で潔く選別しましょう。さて、②③④の単語たち。これらを文房具屋さんで買ったあの単語帳に写していくのです。


表=英語 裏=日本語



丁寧に。思いを込めて。でもちらちらドラマも見ながらです。そうして2束分を作りましょう。おそらく30分もかからずに終わるでしょう。

④リズム・文字に慣れる。リピート♪

ドラマが終ったら、単語帳が一冊できあがったら・・・テレビを消しましょう。さあ記憶タイムです。

①単語帳の10枚ほどをつまみます。
②英語を日本語に×10(繰り返す×繰り返す)
③10個に慣れたら次の10個へ。
③一個一秒のペースでめくれるように練習する。


出来上がった単語帳をめくりめくり、表=英語をみて、瞬時に裏=日本語を言えるように訓練しましょう。これをひたすら繰り返します。一週間で2〜3個束。つまり一週間に200個から300個の単語が目安です。




⑤慣れを壊し、また慣れる!

少し慣れてきましたね。すると次の単語に何がくるかわかってきてしまうものです。そしたら思い切ってリングをはずしシャッフルしましょう。トランプを切るようにさくさくまぜまぜしていきます。

そうしてまた英語ー日本語とぺらぺらめくり覚えていきます。7日間、これを続けるのです。一日30分でもOK!あるいはドラマのCMの間、通勤の間、どこでもしかし短時間でいいのです。記憶を薄塗りしていくイメージでがんばりましょう!

⑥さらに細かく仕分けしよう。自分を信じてがんばれ!

さて、そろそろお気づきでしょう。あなたが買った単語帳。厚紙(表紙・裏表紙)で挟まれています。それでは次の作業をいたしましょう。ここ数日覚えた単語の数々、その中でも覚えられないもの、もう余裕で覚えたものがあるはずです。


そこで!余裕なものを厚紙の外に、まだ怪しいものを両厚紙で挟みましょう。そうすると一目瞭然。あなたの苦手な単語が認識できます。この厚紙の間の単語を以下に減らすかが今後の課題となってくるのです。

⑦巾着袋持ち歩こう。それがあなたの知識の泉。

さあ、これを1ヶ月続けると一体いくつの単語帳ができるでしょう。6個?8個?もしや15個?どんどんたまっていく単語帳はしっかり整理しましょう。

できていると思っていても自分の記憶力は侮れません。そう、すぐに忘れてしまうのです。そこで大事なのは単語帳をいつでもどこでもぺらぺらめくれるようにしておくことです。巾着袋に10個〜15の単語帳を忍ばせておきましょう。それらはあなたの知識の塊です。持ち歩くその重みを、自然と頭の中にとけ込ませましょう。次第に軽く、軽く♪目に見える知識の増量こそが自信につながるのです。自分を信じて挑戦してみましょう!


さあ、今すぐ単語帳を手にしましょう。ペンをとりましょう!努力を積めば夢は必ず形になります。

Tags

中高大から英会話まで様々な英語教育に携わり、また自身も海外留学経験がございます。現場からの体験、異文化経験をもとに情報を提供できましたらと思います。よろしくお願いいたします。