2015年10月19日(Mon)12:12

一生モノのマネジメントfor大学受験

Large 8c90d393 2f44 4b45 a326 d5a38f5ff586
「こんなこと勉強して何の役に立つのか・・・?」そう思いながら受験勉強に取り組んでいる方多いのではないでしょうか。将来になって役に立つかもしれないとか、教養だと思ってとりあえず勉強する、などの動機づけをよく耳にします。あなたはそれで納得できますか?ここでは将来ゼッタイ使える勉強の取り組み方を紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1420 views

マネジメントしよう

マネジメントとは会社などの組織運営で良く使われる言葉ですが、平たく言うと、お客様に最大限喜んでもらうために、どう上手くやっていくか、ということです。では受験で最大限喜ぶべき人はだれでしょう?それは受験生であるあなたです。あなたを喜ばせるために、あなたは受験勉強をマネジメントするのです。

受験でどんなトクをする?

学歴をつける、やりたい研究がある、資格をとって安定した仕事をしたい、彼 / 彼女を見つけたい。何でもいいです、夢や目的を見つめ直しましょう。具体的でもぼんやりでも構いません、受験で合格して自分は何を得たいのか常に考えましょう。目的意識は、強い動機づけになります。

タイムイズマネー

高校3年間の時間を、行きたい大学に受かるためのお金と考えましょう。
そのお金をうまく使えば、より希望にあう大学に受かることができます。使い方のコツは長期的な視点でまんべんなく時間を勉強に使うことです。例えば有名私立など進学校から有名大学に行く人たちの多くは、お受験などで若いうちからたくさんの時間を使っています。

時間はつくってなんぼ

時間をつくる最も良い方法は、早く動き出すことです。
明日より今日、動き出せば1日稼げます。お金を稼ぐイメージで、勉強にあてる時間を作っていくのです。
もちろん遊びや休むための時間をケチる必要はありません。勉強するにしても遊ぶにしても、大切な時間を使う意識でメリハリをつけることが大切です。

やりくり上手

お金も時間も使い方に良く似ているところがあります。
それはこまごま使うよりも、まとめてバッと使った方が、大きな成果になるということです。ですからまとまった時間に集中して勉強に取り組むようにしましょう。
ただし、徹夜など長時間すぎると体調を崩して効率が悪くなるので、あくまで元気に勉強できるくらいに。

まとめ

大学受験は自分を喜ばせるためにある、そのために必要な勉強に時間を使っていく。
これは、社会人になって仕事をする上でも、お客様を喜ばせるために自分の時間を使って製品やサービスを作ったり、プレゼンするのと同じアイデアです。
受験勉強をマネジメントすることは、行きたい大学への可能性をひろげるだけでなく、仕事で一生使えるセンスを身に付けることにもなるのです。

Tags

奈良県に住む30代、塾・予備校なしで公立校から京大理学部現役合格。独学で受験を乗り切った経験を活かして、受験生・保護者様がより少ない負担でハイレベルな大学で学ぶためのお手伝いをいたします。