2015年12月18日(Fri)18:06

余った時間を有効利用して成績アップ!

Large 53368c0c e467 4cb4 a812 9579b0cc1be3
勉強しても勉強し足りない、勉強する時間がないと思ってる受験生。しかし本当にそうでしょうか?1日の過ごし方を細かくメモすることで余ってる時間を見つけ、有効利用をしてみましょう!1日1分でも長く勉強すると1日1個の単語を覚えられます!ではいい時間の使い方を考えてみましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
1427 views

手帳を利用

手帳に1日の過ごし方を時間ごとに記入すると無駄な時間が見えてきます。
例えば18時帰宅、19時半勉強、21時お風呂、22時~23時勉強、24時就寝
この場合帰宅から勉強するまで時間が空きすぎてるのが分かります。また、23時から24時までも空いてます。このように時間ごとに区切られている手帳に記入していけば使おうと思えば使える時間が見えてきます。これを元に自分の生活を見直すことも必要です。

通学などの移動時間

あなたは何で学校に通ってますか?
徒歩、自転車、バス、電車?
もし、バスや電車であれば乗っている時間を使えそうですね!
乗り物にのってる間は揺れるので計算は難しいですが
暗記物であればいい勉強ができます。
毎日その時間を有効利用するとかなりの時間になるため多く暗記ができます!
自転車では禁止されてますが徒歩の場合、
イヤホンで英語のリスニングをしながら移動ができます。
私はこれを良く利用してましたがこれによって大分リスニングの能力が上がりました!

家でテレビ、スマホ、パソコンしてる時間

この最中は気づかない内に時間が経ってる場合が多いです。
この時間を勉強に使えばと考えるととてももったいなく感じます。
気分転換としても必要だとは思いますがその時間配分を気を付けるといいと思います。

トイレの時間

トイレにいる時間も有効利用できます!
トイレの時くらいと思う人もいると思いますが、
トイレに本を持ち込んで勉強するのではありません。
普通に勉強しているなかでわからなかったこと、覚えていなかったことを付箋に書き出し、
それをトイレの壁かドアに貼っておくといい復習になるとは思いませんか?
トイレでは休みたいという人は無理にとは言いませんが、1回試してみてください!

まとめ

受験では時間を如何に有効利用したかが鍵になるとも言えます。
ただし切羽積めてしまい、ストレスを溜めてしまっては勉強効率が下がるため、
気を付けつつ実施してみてください!

Tags

国立大医学部卒 現在作業療法士 受験の辛さを楽しさに変えたい!