2015年11月30日(Mon)21:09

受験英語で高得点を取るためにはシャドーイングが大事!?誰でもできるシャドーイング活用法!

Large 49ad319d cff0 4ff3 acaf cb623d24b143
受験生の皆さん、英語の成績を上げるために単語の暗記、英文法の理解に四苦八苦していませんか。もちろんどれも大事ですが、他の科目の勉強もあって時間がない、効果的に英語の成績を上げたいという方はぜひこちらの方法を試してみてください。とても簡単なことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2410 views

英語で高得点をとることの大切さ

受験科目の中でも、英語はたとえばセンター試験での配点200点、文系理系どちらも必須であることからきわめて重要であると言えるでしょう。合否にも大きくかかわってくるため、必然的にほとんどの受験生は高得点を得るために英語をかなり勉強しているのではないでしょうか。

ですが、ほとんどの学生が猛勉強しているはずなのに、英語で高得点を得ることができるのは少しだけです。ここではそんな少しのできる人ではなく、ほとんどの英語高得点を得ることができなかった努力家たちへ成績がぐんと上がる一つの方法をお教えしたいと思います。

注意していただきたいのは、すでに英語で高い成績を収めていて、もっと高みを目指しているという優等生や帰国子女にはこの方法はあまり効果がないかもしれないということです。あくまでも普通か少し悪い成績の人向けなのでご注意を。

英語の成績を上げるには一つの習慣だけで良い!

では、英語の成績を上げるため受験生であるあなたたちが毎日しなければならないことをお教えします。それはたった一つ、

シャドーイング

です。

シャドーイングとは、教師やCDで流れる英文の音声を、少し遅れて聞こえた通り発声していく勉強法です。おそらく授業で経験したことがあるのではないでしょうか。

このシャドーイングを、一日40分ほど、毎日行ってほしいのです。

シャドーイングを行う際は流れている音声に沿って教科書を目で追ってください。最初は無理に理解しようとせず、とにかく音を追いかけることを優先してみてください。

シャドーイングは何故効果的なのか

私はこのシャドーイングを行う以外以前と変わらない英語勉強をつづけましたが、3か月後テスト成績が目に見えて上がりました。何故シャドーイングはそこまで効果があったのでしょうか。

受験で特に必要とされる能力の一つに、記憶力があります。シャドーイングはその記憶力に優れた効果を発揮するのです。

何かを記憶するとき、効果的なのは印象をもつことです。シャドーイングは音声を耳で聴き、読まれた英文を目で読み、さらにその英文を自分の口で発声していくため、英語を自身の脳に覚えさせるのにとても効果的なのです。

継続は力なり

英語の成績を上げたいと思うなら、毎日40分ほど英語のシャドーイングを行うのが一番効果的です。

大切なのは続けることです。もしこの記事を読んだあなたがやってみようと思ったら、だまされたと思って3か月は続けてみてください。

最初はつらく感じるかもしれませんが、何も勉強机でする必要はありません。ソファに座ってでも床に寝転がっても、とにかく聴き、読み、大きな声で読んでみること。この繰り返しがあなたの英語力を高めてくれます。

Tags

学生が社会から求められることといえば、良い成績をとり受験に成功することです。私が教えたいのはいかに楽に成績を上げ、貴重な若い時間を受験というつまらないことに無駄に費やさないようにするか、その方法です。