2015年12月04日(Fri)12:12

現代文・評論の点数の上げ方!コツは3・5・10行!?

Large ce56d769 9a47 4192 9c78 5623ce914687
評論文は、ちゃんと読んでいれば点数が取れると言われています。しかし、いつも点数が安定しない、作品によっては0点に近いなんて言う方もいると思います。解説を読んでも、実際何が間違っているのかが、判明しないまま、勉強を終えることがあります。そこで、今回は安定して評論文の点数が取れるような勉強方法を紹介いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1853 views

重要なテーマを見極めよう!!

評論文は、重要なテーマの言葉・文章を一貫して使います。
しかし、似た意味を持つ単語に置き換わったり、カタカナで表現されることにより、読み間違えが起こります。
この読み間違えがなくなるように、文章の全体から重要なテーマだけをつかむ練習をしましょう。

重要なワードはサクっとまとめよう!

まず、全体をざっと読みます。
次に、全体の内容を3行でまとめます。3行なので簡潔にまとめます。 
その後、5行で内容をまとめます。
3行でまとめた文章にキーワードなどを追加し、少しわかりやすくします。
最後に、10行で内容をまとめます。
キーワードの説明などを追加すると読みやすくなります。
まとめてみると、重要なことはだいたい3行~10行のうちで収まってしまうということがわかります。
長文を読むときは、無駄を削っていくことが重要なのです。

塵も積もれば山となるかも!?

これは、たくさんある文章から本当に重要なことだけを抽出する訓練です。
この勉強法で、必要なものとそうでないものとの取捨選択の感覚を身につけます。
慣れてくると、問題を解きながら線を引いたり、印をつけるだけで文章の要点がつかめるようになり、言葉に惑わされなくなります。
3・5・10行でまとめた内容をぜひ、初めて読む人に読んでもらい、内容が理解できるか確認をしてもらってください。
うまくまとまっていると、長ったらしい文章でもたった3行で理解できます。
全部まとめてもだいたい20分ほどで終わるので、眠たい朝のお勉強にいかがでしょうか?
地道な努力が道を開きます。

Tags

現在大学4年生です。 つらかった4年前のことを思い出しながら、受験生、受験生の家族の方を応援したいと思います!