2016年01月21日(Thu)21:09

睡魔は受験勉強最大の強敵!睡魔との攻防

Large 0914fe42 e640 4da7 8f85 a144dcbfcfd5
受験勉強のお邪魔虫、睡魔を撃退する方法をご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1437 views

受験生の難敵!睡魔の出現!

世の受験生の皆さんが必死に勉強に精を出す中、邪魔をしにくる難敵がいます。

見たいテレビ番組、気になる映画、新作のゲーム・・・。そんな数々の敵の中でも最も手強い奴が睡魔なのではないでしょうか。

暗記学習中に忍び寄る睡魔が最もタチが悪い事で有名です。

他にも過去問題を解いている最中、塾の授業中、模擬試験中・・・いつでもどこでも受験生を狙う神出鬼没の強敵です。

一般的な撃退法はやはりコーヒー?

コーヒーなど、カフェインに頼って撃退する受験生が多いのではないでしょうか。

私もそうでした。
まるでタールのように濃くいれたコーヒーを摂取して腹痛に悶え苦しんだ経験もございます。(良い子は真似しないでくださいね)

現代は眠気覚ましのドリンク栄養剤なども多数売られていますので、それらのお世話になる受験生さんもいるかと思います。私もお世話になりました。

カフェインはあまり良くない??

しかし、コーヒーも、栄養ドリンクも効かない事がある、それが睡魔の厄介なところです。
また、カフェイン系が体に合わないという方もいる事でしょう。
実際、カフェインはその刺激の強さから、あまり多量に摂取する事を勧められていない成分でもあります。ヘルシーとは言いがたいですね。

そこで、コーヒー以外の睡魔撃退法を少しだけご紹介いたします。

飲んで食べて覚醒

・チョコレート:テオブロミンという成分が集中力や記憶力を上げる

・バナナ&牛乳:牛乳のトリプトファンがバナナのビタミンBと結合してセロトニンという脳を活性化させる成分に!バナナのブドウ糖もエネルギーになる!

・マグロの赤身&アボカド:マグロはトリプトファンを、アボカドはビタミンBを沢山含んでいるため、これもセロトニンに!

辛い食べ物はちょっと注意

唐辛子系の辛い食べ物に含まれるカプサイシンは、覚醒効果がありそうなイメージがありますが、実は良い睡眠に導いてくれる食材として注目されています。一時的には目が覚めるかもしれませんが、要注意です。

体を動かして覚醒

同じ姿勢でずっと動かずにいると眠くなります。そんな時は体を動かしてリフレッシュ!

おすすめなのがラジオ体操です。適度に、体全体をまんべんなく動かすため、ほどよいリフレッシュ効果が期待できます。

適度に、というところがポイントです。あまり激しい運動をしてしまうと、疲労感から更に眠気が増すという逆効果も考えられます。

また、ラジオ体操には筋を伸ばす運動が多く取り入れられている事から、受験勉強からなりやすい肩こりや腰痛などの予防や解消にも一役買ってくれます。

時間も、第一だけなら3分、第二までやっても6分ですので、パッと気分を切り替えたいときには本当におすすめです。

おわりに

以上、簡単ではありましたが、コーヒーを飲むという事意外で睡魔を撃退する方法をご紹介いたしました。

ただし、大事なのはきちんと睡眠をとることです。
寝ないで勉強をする事はえらい事でもなんでもありません。
十分な睡眠は集中力にも記憶力にも、更に体力にも良い影響を与えます。
それでけは忘れないように、バランスをとってがんばってくださいね。

Tags

音大受験生だったはずが、国立大学受験生に!センター模試の平均点40点台から1年未満で80点越えを実現し、受験生時代の全ての苦行をネタにして受験を楽しむ事に成功いたしました!