2015年10月23日(Fri)12:12

授業が理解できないあなたへ!効率良く授業を受けるコツをご紹介

Large 52e92cc6 46cd 4b17 a502 7a33201b974b
授業をちゃんと聞いているのに解りにくい、家でもこうして頑張って勉強しているのに!そんな時ってありませんか?そんな勉強の問題について、ひとつアドバイス!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2970 views

固定概念を捨てる

授業をちゃんと聞いているのに、わからない時ってありますよね。
職員室に行って先生に聞いてもよくわからない、教科書を何度読んでも解らない。
そんな時は全く別のアプローチの可能性も考えてみましょう。

授業がすべてじゃない

授業で先生が教えてくれる解き方や勉強の進め方が、すべて完璧だというわけではありません。
授業とは別に、あなたに合った解き方があるかもしれないのです。

実際にあったこと

英語が苦手で50点もとれていなかった子がいましたが、学校で授業を聞いても小難しくさっぱりわからなかったそうです。
しかし、別の人による解説や教え方で100点近い点数をとれるようになりました。
授業とは違うアプローチの仕方のため、授業で習ったやり方は一切忘れろと言われたそうです。

新しい視点

教え方の内容は学校の教える順番とはまったく別物でちぐはぐでした。
それでもその子にはシンプルな理解できる方法でとてもわかりやすかったのです。それは教科書にはのっていないやり方でした。その子が理解した後に教科書をみると、この勉強の順番ではわかるはずがなかった、と強く思ったそうです。
もちろん、授業を聞いて理解できる人もいます。でも頑張ってもわからない人は、もしかすると他に自分に合った解き方があるかもしれない、そういう可能性もあるのだという事を考えてみてほしいのです。

まとめ

もしどうしてもわからない時は、できないのだと幻滅するのではなく、まずは参考書・友人・塾の先生などに尋ねてみたりして、固定観念を捨てて他のアプローチを試してみるのもよいかもしれません。もしかすると、理解への第一歩となるかもしれないのです。

Tags

高校では進学コースに通い、某有名私立大学を卒業致しました。塾の講師経験、大学での勤務経験があります。受験生や保護者の皆様に寄り添い、受験や大学について私の経験や知識を少しでもお役に立てていただければと思っております。