2016年01月17日(Sun)21:09

インターネット出願⁉︎インターネット出願のメリット・デメリット

Large 7e5bbbad 062d 49a5 b6eb 36a021eca713
インターネットが普及した昨今、Webでのサービスが当たり前になってきています。大学への出願も昔のような郵送と違って、インターネット上から出願できるようになりました。そこで、インターネット出願て何?という方のためにインターネット出願のメリット・デメリットを紹介したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
3700 views

そもそもインターネット出願て何?

インターネットを使用して申し込む大学出願の方法のひとつです。
全ての大学が導入しているわけではないですが、徐々にこの方法が主流になってきています。
お持ちのパソコン(スマホ・携帯ゲーム機不可)で自宅にいながら、志望する学科等を申し込むことができます。
以前は以下のような流れでした。
願書取り寄せ⇒必要事項記入⇒発送
インターネット出願により、願書取り寄せの部分が大分簡略化されました。
また、インターネット上で入力項目のチェックをすることにより、記述ミス等が大幅になくなりました。

インターネット出願のメリット

基本的にはインターネットに繋がるパソコンがあればどこからでも、いつでも受け付けることができます。
インターネット出願をすることにより、大学側でも願書の受付&確認業務にかかる手数を減らす事ができるようになりました。
そのため、インターネット出願には手数料等の割引サービスがあります。
1申し込み辺り、2,000~3,000円割り引くところが多いです。
また、クレジットカードでの支払いにも対応している所が多いです。
他にもコンビニ決済等があり、振込み手数料がかからないところも魅力の1点です。

インターネット出願のデメリット

特にこれといったデメリットはありません。
というのも、「インターネット出願のメリット」でも紹介した通り、大学側が用意したサービスだからです。
1点デメリットを挙げるとしたら、出願した情報をプリントアウトするためのプリンタが必要ということです。
しかし、これも、今ではコンビニ(セブンイレブン)で印刷できてしまうので、たいしたデメリットではないというのが現状です。

Tags

コンピュータ関連の専門学校を卒業。 その後某白い犬の携帯会社へ勤める。 大学出願のWeb出願というシステムに従事する。