2016年01月16日(Sat)21:09

単語帳などの索引は有効活用できる⁉︎意外と忘れがちな索引

Large 0da638d3 eab1 477f bc79 8b3a2892b276
単語帳やイディオム帳の後ろのほうには索引がついていますが、実際に語句や語句の説明が載っているページのほうがメインなので、どうしても索引のページは忘れがちになります。しかし、意外にこの索引をきちんと活用することで、単語暗記に役立てることができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2433 views

わからなかった単語や覚えられない単語をチェックしておける

索引にはチェックボックスがついているものがあります。問題を解いているときにわからなかった単語や語彙を、索引のチェックボックスにチェックを入れておくと、後で見なおすときにとても便利です。索引にチェックボックスがない単語帳でも、索引の単語の横にしるしをつけておくくらいのスペースはあるので、チェックを入れておけます。

復習をするときに便利な索引

単語帳で勉強を進めていると、新しい単語にすぐに取りかかりがちになりますが、そうなると復習する機会が減ってしまうこともあります。単語帳やイディオム帳を活用するときに、「たくさん覚えなければならない」という気持ちが働きすぎると、復習がおろそかになるおそれもあります。そんなときに索引に復習すべき単語をチェックしておくと、自分の苦手な単語がすぐに把握できて復習が楽になります。

時間が短縮できて効率のよい復習になる

単語帳やイディオム帳は、その語句のページにもチェックリストがあるものが多いです。そこにチェックを入れておくのももちろん大事ですが、時間がないときに苦手な語句をパッと見なおしたいときには不向きにもなります。そんなときには索引のほうでチェックを入れた単語を見なおしたほうが効率のよい確認になります。ちょっとしたスキマ時間に復習をしたいときに便利です。

索引でチェックしたものを定期的に確認する習慣になっていく

単語やイディオムは繰り返し何度も見て暗記する習慣をつけることが大事です。しかし、どうしても量が多くなってしまい、単調な作業になりがちになるのも暗記の特徴の一つです。暗記に集中しにくくなるのも量が多かったり飽きやすい作業であったりすることが原因です。索引でチェックするだけなら、単語帳を最初から見ていくよりも手間がかからず短時間ですませられます。そうなると飽きにくくなるので、単語をチェックするという作業が習慣になりやすくなります。

テスト形式で確認ができる

索引は単語だけ書いてあることが多いので、索引で単語の確認をするときにはちょっとしたテスト形式で行うことができます。わからなくなったらその単語のページを見てすぐに確認できますし、索引には日本語の意味が書いていないので、自分で単語のテストをしたいときにピッタリです。

Tags

高校時代は部活動を最後までやりきり、第一志望の上智大学になんとか現役で入ることができました。志望大学に向けた勉強と部活動の両立、難関大学に向けた勉強など、五年間の塾講師経験もふまえて記事にしていきたいと思っております。