2015年12月27日(Sun)18:06

大学の勉強ってどんなもん?立教大学の単位の取り方を知ろう!

Large 61b54b7b c1a1 45d4 95b6 9629af006adb
高校の勉強と大学の勉強。何が違うの?大学は基本的に自由です。自分のやりたいことができる場所です。もしかしたら思っていたことと違うことに興味を持ち始めるかもしれません。しかし、単位を取らないことには進級もできないし、やりたいことに使う時間が無くなってしまいます。しっかりと自分を極めるためにも大学での単位の取り方について今のうちから知っておきましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2345 views

成績のつき方

立教では教師によって成績のつき方は異なりますが大体は以下の4つに分類されます!
1.レポート提出
2.試験
3.出席点
4.リアクションペーパーの提出
ではそれぞれ少し詳しく見ていきましょう!

レポートの提出

大学と言ったらレポート!これは文系でも理系でも言えることです!
提示されたことに対して自分がどう調べたのか、どう考えたのか、自分の考えをまとめて教師に見せる絶好のチャンスでもあります。
中間レポート、期末レポートの片方もしくは両方の提出を求められることもありますが、教師によってです・・・。
提出期限を一秒でも遅れると受け取ってもらえないので余裕を持って完成させることをススメます・・・!

試験

今までと同じように試験を受けて評価をもらいます。
なんだ!じゃあ今までどおり勉強していればいいんだね!!って思うかもしれませんが、入ってから気が付くこの大変さ。
格段にレベルの上がった内容でのテストは予想しているよりきついかもしれません。
普段から復習をしっかりして、テスト前もしっかり勉強することをススメます。

出席点

その名のとおり、授業に出席することでもらえる点数です!
なんだ!じゃあ今までどおりちゃんと学校に行って授業を受ければいいんだね!!って思うかもしれませんが、入ってから気が付くその大変さ。
自分が真面目に授業に行っていると周りの人がだんだん来なくなる、という現象が起こるかもしれません。
初心を忘れずに、授業にはしっかり行きましょう。

リアクションペーパー・・・?

最後になりますが、リアクションペーパーも評価してくれる教師もいます。
リアクションペーパーってなんだ?と予想がつかない人がいるかもしれません。
これは授業に対する感想やその日の課題などを書く立教専用の小さな紙です。この一枚の紙に自分の単位がおおきく関わってくるかもしれないので授業はしっかり聞いてしっかり書きましょう。

まとめ

今回は立教について述べました。
大体は『出席50%・試験50%』など組み合わせで成績が決まったりします。
授業をちゃんと受けて、しっかり勉強をすれば単位はしっかり取れるはずです!たまにそんなことない教師もいますが立教は頑張っていれば単位はくれます!
さあ!大学目指して頑張りましょう!!

Tags

都内の大学に通う理系女子2年です。 中学受験・大学受験ともに苦労してきました。 生物。大好きです。