2015年12月11日(Fri)18:06

何のために大学に行くのか。なぜ勉強をするのか。

Large be25a796 8f03 4747 b5d4 e713b9cef8e2
受験生の皆さんは、どうして勉強をしているのだろうかと考えているのではないでしょうか。勉強をするという事で何が得られるのでしょうか。理系が古文なんてやって意味あるのでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
3015 views

大学生と聞いてみなさん受験生はどの様な気持ちになるでしょうか。
遊ぶために大学生になりたい受験生が沢山いると思います。確かに大学に入ると半端じゃないくらい時間があります。なぜなら、一日に二コマしか授業がなかったりするからです。
私は理系工学部電気電子工学科という、噂に聞く大学生にしては比較的厳しい学科だそうですが、真面目だったせいか、余裕で卒業できそうです。この辺は大学によると思いますが。

大学生になったら勉強しなくてもよいは、概ね事実です。勉強をしなくても単位は、過去問を前日にちょろちょろやればよいですし、授業だって代返すれば余裕です。

それで大学四年間何が身につくのでしょうか。

部活動を一生懸命やっている友達やアルバイトを一生懸命やっている友達が周りには多くいます。彼らは決まって、忙しいから授業に出ている暇がないと言います。大学の授業は、面白くありません。私が興味のあるわけでない就職だけを目当てに選んだ学部に来たからかもしれませんが。

じゃあ、大学生に何の価値があるのか。私はないと思います。しかし昨今の社会情勢が学歴で人を判断するように出来ています。

私は焼肉屋さんでアルバイトをしていました。その時に仕事を覚えるのが早かったのは私ではなく中卒の同世代の人でした。彼がバイト慣れしているもしくは自分がポンコツなのかは定かではありませんが、仕事が出来るかどうかは大学に通っていたかどうかでは一概には決まらないとして良いと思います。

ではなぜ良い大学の学生が良い就職良い評判を得る事が出来るのか。それは高校三年間で努力をしたからです。高校三年間で努力をしなければならないというのは我慢しなければならない事が多いです。そんな我慢が出来るような人材を社会は求めているのです。

故に大学に入る意味などはありません。入るまでの過程と入った大学名だけが価値があるのです。
大学名だけが価値があるというのは、云い過ぎですが、そのくらい自分に厳しく努力をしてください。もしも第一志望に入れなかったとしても、入った大学で一番になれる土壌を持って大学に進学すればいいのです。第一志望の大学よりも一番になるために必要な努力は少なくて済みます。

第一志望だけが正解ではありません。良い大学に入るための努力を続けてください。それ自体に価値があります。

Tags

地方大学生になってしまった僕の公開を後輩たちに伝えたいと考えています。 受験勉強皆さん頑張ってください。