2016年01月03日(Sun)21:09

ディズニー映画で英語力アップ!?楽しすぎて止まらないディズニー英語勉強法!

Large 921f1c05 1e11 4e96 9dd9 9e2e8d28b186
学校の勉強は少し面白みに欠けますよね。例えば、リスニングや文章なんかも読んでて全然面白くない。単語を覚えるなんて面白いなんかとは程遠い。このように学校の英語の授業は面白くない、でも英語の成績はあげたいという人に今日は「ディズニー勉強法」を伝授します!ディズニーで英語が勉強できるのであればスラスラ勉強できそう!この勉強法を使えば、リスニング力、リーディング力、スピーキング力、ライティング力、単語力、英語の全ての要素がどんどん上がっちゃいます!ぜひ騙されたと思って読んでみてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加
4349 views

そもそもなぜディズニー?

ディズニーは子供から大人まで楽しめるコンテンツです。ストーリーを楽しみながら英語を勉強することができます。
ディズニーは子供でも観れる映画、簡単でわかりやすい英語が多いです。ここが英語が苦手な人にもお勧めできるポイントです。

おすすめの素材

まずは勉強につかう映画を選びましょう。最近公開された「アナと雪の女王」や「塔の上のラプンツェル」などはわかりやすい英語で有名です。最初の勉強素材としては良いでしょう。有名だからといって昔の映画を選んでしまうと、すごくわかりにくい英語が出てくるので注意しましょう。

最初は字幕を付けて

最初は英語の音声に日本語字幕をつけて観てみましょう。このとき重要なのは字幕ばかりみるのではなく、英語に耳を傾けること。学校で習った単語や表現が出ていないかチェックしましょう。

英語字幕で単語をチェック

次は英英字幕で聞き取れなかった単語などをチェックします。わからなかった単語は調べて単語帳に追加しましょう。

歌を覚えよう

歌はディズニーで出てくることがとても多く、また覚えるのも容易です。歌を一つ覚えるだけでもその中にある単語や表現に関する知識がぐんと高まります。

最後に

なにより映画で勉強をするときは相手がどのようなことを伝えようとしているか理解しようとする気持ちが大事です。登場人物がどのような気持ちでそのときどのような表現を使っているかに注目してみましょう。また一つの映画をマスターしたらまた次の映画で勉強してみましょう。

Tags

1、応募した動機 受験については自信があるため 受験生の役に立ちたいため 2、得意科目 数学 物理 英語(TOEIC 910点です) 3、思いつく記事タイトル 海外ドラマ、映画を利用した英語勉強法 基礎の重要性 塾に行かなくても受かる勉強法 学校の授業の使い方