2015年12月14日(Mon)12:12

友達といるときはいっその事勉強しない!

Large 70d46152 e7c8 46ec 93b7 de3eefec8dde
友達とよく勉強する光景をみかけますが、友達といると脱線が楽しくて、脱線がメインで終わってしまうことが多々あります。それがいいか悪いかではなく、ちょっとぼんやり眺めていた感想、そんな内容です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1268 views

「友達といる」と「勉強する」しにくい

私、よくカフェへ出向きます。タリーズだったりベローチェだったり、スターバックスだったり。一人で勉強している高校生をよく見かけます。一人のときは大抵集中しているのですが、ときどき複数で来店している方々を見かけますが、大概喋って終わります。だって友達と喋っていた方が楽しいですもんね。だから友達といて試験勉強は成立しないと割り切って考えた方がいいかもしれませんね。

カフェに居過ぎると……

 勉強をするに際し、カフェはとても集中できる場所です。ですがカフェ側からすれば回転率を悪化させるので長居はむしろ迷惑がられます。声を掛けられたことはありませんか?「勉強やめてください」って。人生日々勉強だって強がって居座っていた時期がありましたが、やはり気分のいいものではありません。確かに店側からすれば消しゴムのカスを残して退店されたのに売上が少なければ、がっかりという気持もないです。いってしまえば、やや勉強する場所が失われつつあるのが現在なのかもしれません

勉強をしやすい場所は……

 ではどこでやりましょうか。やはり学校か家が理想でしょうかね。公的な図書館もいいですが、地域によってはかなり混雑します。カフェはある数時間の自分への御褒美くらいにした方がいいかもしれません。少しだけ参考書見直すくらいの程度で。本腰をいれてしまうと長居してその後のスケジュールをも狂わせかねないので。息抜きがてら適度に場所を移動させつつ、集中力を持続させましょう。大事なのは長居ではありません。勉強の質を安定させ、合格するかです。力が入り過ぎない方法を考えましょう。

Tags

拙い文章を読んで頂き、 拙さゆえに「なるほど」「本当かよ?」といった ツッコミ機能を刺激できれば嬉しいですかね。