2015年11月27日(Fri)21:09

試験前日!落ち着かない時に気持ちを落ち着かせる3つの方法

Large 2363f88b 63b1 4361 8fd6 a4dda02c842f
さて、明日はついに試験本番。あとは今まで自分がやってきた勉強の成果を発揮して、自分の志望校合格に向けて実力を発揮するだけです。ここまで来ると自分にできることはもうほとんどないと言われますが、それでも前日は心が落ち着かず、何かをしていないと不安になってしまうものです。ここでは試験前日に気持ちを落ち着かせるために効果的な方法を3つご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
5681 views

外出する

とにかく試験前日はじっとしていられないものです。家の中にいるとどうしても気が滅入ってしまい、自分の今までの勉強範囲では足りないのではないか、忘れてしまっている単語はないか、などと次々に不安な要素が頭に浮かんできてしまいます。そんなときは外に出ましょう。
特段何かをする必要はありません。家の近くの公園でボーっとするのもよし、小さい買い物などをするのもよしです。とにかく外の空気を吸って落ち着きましょう。そうすれば普段通りの気持ちで試験に臨むことができます。

比較的簡単な問題集を解く

前日はリラックスが大事ですが、「そうはいっても今日は試験前日。机に向かっていないと逆に落ち着かない。」という人も多いでしょう。そんな時、この方法は非常に手軽にでき、かつ気持ちを落ち着けるためにかなり効果的な方法でもあります。要は自分の手元にある、すでに一度解いたことのある問題集を再度やり直すことで、問題をすらすら解く良いイメージを持つのです。そうすれば翌日の試験に自信を持つことができます。
ここで気をつけて欲しいのは「比較的簡単な問題集」を選ぶことです。下手に難易度を上げてしまうと解けない問題や間違ってしまう問題が増えてしまいます。そうすると、やはり自分に自信がなくなってしまいます。前日は自分の心に刺激をできるだけ与えないように気をつけましょう。

友達と話す

家族や予備校の先生など、あなたが頑張って勉強してきた姿をみてきた方はたくさんいます。しかし、試験前日のどうしようもない不安を親身になってわかってくれるのは、同じ環境に身を置いている友達をおいて他にいません。
あなたが不安に思っていることは同時にあなたの友達も不安に思っていることなので、ぜひ友達に相談してみてください。大した解決にはならないかも知れませんが、不安に思っているのは自分だけではないんだな、と安心する事ができます。ここで間違っても試験が終わった友達に相談しないように。浮かれ気分の友達の話を聞いてしまったら友達との仲が壊れてしまいかねないので・・・

まとめ

さて、ここまで読んでいただければわかると思いますが、試験前に一番大事なのはとにかくリラックスした状態であることです。やるだけやったんだから自信をもって、と周りの人は言ってくれますが、いくらそう思おうとしても試験が終わるまではどうしても不安がつきまといます。ここで紹介した内容はそうした不安を少しやわらげるきっかけになるはずです。ぜひ自分のオリジナルのリラックス方法を見つけて試験前日を過ごして下さい。

Tags

はじめまして。omatsukaと申します。大学では「面白い文章とは」というテーマで日本語学と文学を専攻していました。教育学にも興味があり、学生時代は塾講師や家庭教師のアルバイトもしておりました。 いろいろな視点で教育について考え、文章にしたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。