2015年12月07日(Mon)12:12

英単語は1人twitterで!つぶやきぐせで英単語習得!

Large 824f2d18 cde3 4673 81e6 bb5ca17e8f55
英単語って多すぎる!!覚えられないよ~!限られた勉強時間で、単語を覚えていくのは本当に苦しいですよね。でも困ったときは逆転の発想です。限られていない時間で、覚える工夫をすればいいのです。そんな工夫のうちのひとつが今回の勉強法!時間を有効に活用してラクに、楽しく勉強しましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
1661 views

ぶつぶつぶつ・・・まずはつぶやこう!

英語って「言葉」ですよね。「言葉」がなぜ必要かを考えてみると、自分の気持ちを表現するため、ですよね。つまり、自分の気持ちさえあれば、英語を使う機会はいつでもそこにあるのです。(はぁ、きょうも忙しかった。今日はさんざんだったなぁ)と思ったときに、(ん・・・?これ英語でなんていうんだ)と思うようにしてみてください!そこで英語に出来ればOK!出来なければすぐに辞書で単語を調べてみましょう!特にunfortunately(不運にも)や、definitely(確実に)など口語でよく使う表現をたくさん身につけることが出来ますよ!

実際にtweetするのも効果的

twitterを用いて友達同士で実際に、つぶやくのもすごく効果的。お前スペル間違ってるよ(You missspelled this word haha )なんて友達同士で言い合えると、すごく英語が身近に感じられますよね。語学に大切なのはその"身近さ”常に自分の周りに転がっている環境がすごく大事なのです。もちろん座学の重要性は言うまでもありませんが、それと同じくらい生活しながら身につける環境も重要なのです。

ブログを英語で書くという手段も

同じように、生活環境として、ブログや日記を英語で書くという手段もあります。そして、高校生ならそれを添削してくれる方が身の回りに必ずいるはずです。英語の先生、ALTの方、予備校の講師・・・どなたかに協力して貰い、添削をしてもらいましょう!英語はいつでもあなたの近くで、あなたに表現されることを待っています!ひとつでも多く英語で表現できると、英単語なんて暗記という意識はなくとも覚えられますよ♪

楽しみながら勉強をすると、他の教科への負担もすごく少なくなります。ぜひ、頭を抱えて悩んで過ごすよりも、毎日のちょっとしたことを英語で考えてみましょう。一度覚えた単語は頭からなかなかでていかないものです。さらに他の表現にも使えたり・・・と芋づる式に連鎖していくのが、英単語のお得なところ。ぜひ毎日ぶつぶつを意識してみましょう!

Tags

関西中堅私立大学法学部卒業後、学習塾講師として勤務しております。英語科、社会科、国語科を担当しています。勉強の機会の格差をなくすために、協力できることがあればと思い、ライターになった次第です。 難しすぎずに読みやすく、実践重視の記事をモットーに執筆させていただきます。