2015年09月06日(Sun)17:05

受験サプリだけじゃない?受験サプリを凌ぐかもしれない受験アプリ7選!

Large 01a7e5eb a706 4b5a 9c39 21023c9dc974
受験サプリやTry it。今はわざわざ予備校に行かなくてもグレートな講師の授業が受けられる時代です。受験サプリはみなさん知ってますよね。ただ、今は受験サプリだけではないのです。Try itなどのウェブサービスとの違いはなんなのでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
4599 views

受験サプリ

料金…月額980円 対象…大学受験生 おそらく受験生に一番の知名度でしょう、受験サプリです。 通年講座からセンター対策、難関大学対策講座まで充実。 レベルに合わせて講座をとることができます。 さらには大学過去問データがあったり、大学情報を収集して資料請求をすることもできます。 志望校を入れてスケジュール管理も。 この充実ぶり、このアプリ一つでもしっかり取り組むことができれば大学受験に向かえる気がします。 非常に優れた授業が揃っていますが、注意点としては、基本一つの講座は常に一人の先生となりますので、その授業が合わないとなればそこが穴となりかねません。 テキストは購入することもできますが、データとしてダウンロードすることもできます。
小・中学生向けに勉強サプリ、英単語専門の英単語サプリ、というものもあります。

アオイゼミ

料金…無料〜最大月額5000円 対象…中学・高校生 他のサービスとは違う、ライブ授業というものが実施されており、これは教材を含め無料で受けることができます。
ライブ授業とは、あらかじめ日程・時間が決まっている授業をPCの前で受ける、というものです。 学習塾の授業はカリキュラムが決まっていますね、それをPC・スマホの前で受けるという形になります。 自分で先取りして進めることができない反面、実際の塾のように自分でペース管理を意識せずに一定の力をつけることができます。 大学受験向けの勉強というより、学校の授業の理解を深める、という点に重きがあるかもしれません。
有料会員であれば、分からないところの質問ができ、また、ライブ以外の授業動画を見ることができます。 高1・2年生の方に向いていると感じました。 合格実績などのデータは基本的に高校受験の内容、大学受験には特化されていないようなのでご注意を。

manavee


引用元:manavee.com/

料金…無料 対象…大学受験生 完全無料で様々な授業を受けることができるサービスです。
授業をしているのは大学生、塾や学校の先生など様々。 他の映像授業系サービスの講師と比べると知名度などは劣りますが、同じ単元であっても複数の先生の授業があるため、自分にあっている先生を探して勉強すればだいぶ力になると思います。
注意点として、体系だててカリキュラムが組まれているわけではなく、また授業がない、という単元もあります。 自分が苦手な単元など、参考書学習などで苦戦するポイントをこれを見て解決する、という使い方がいいのではないでしょうか。

学びエイド


引用元:www.manabi-aid.jp

料金…現状無料・今後有料コンテンツを提供予定 対象…高校生・大学受験生 講義は基本的に予備校講師の先生方が実施していますが、それ以外にも少し。
高校の内容は基本的に網羅しています。 また、講義が一つ一つ5分程度にまとめられている、という特徴も。 ただ、結局その5分程度の授業を複数見て一つの単元が終わる、ということもありますので管理が多少しやすい程度の意味しかないかも。 講義では講師の顔が出てこないために無駄が少ない、という特徴も。 たとえば講師のパフォーマンスなどに無駄を感じる人は、コンパクトに集中してできますね。 逆にそこに人間味を感じない、という人には辛いかもしれません。 まだβ版ということで、今後どのように充実していくかも期待です。

Try IT


引用元:www.try-it.jp

料金…講義のみなら無料・添削指導1回500円 対象…中学生 最近TVコマーシャルがすごい、家庭教師のトライによる映像授業サービス。
基本的に中学生向けのサービスであり、お金がかかるサービスは全て保護者が確認する仕組み。
授業は無料、質問が有料というシステム。 あまり大学受験を目指している人には関係がありませんが、学校の試験対策など中学の勉強を進めるためには充実したサービスとなっています。
対象が中学生なだけに、保護者を巻き込んだ仕組みが多くその点は安心感がありますね。 大学受験を目指す場合、中学の内容が不安だ、という際に利用できるかもしれません。

Everyday Seminar

料金…無料 対象…大学受験生 かなりオシャレな感じのオンライン予備校。
完全無料で授業、テキスト利用などができます。 各科目で初級・授業で分かれているので、自分にあったレベルの授業を受けることができます。 掲示板を使っての質問対応もありますし、先着順ですが、英文添削もあります。 科目によっては授業が揃っていないものもあるので、そこに注意をしてください。

まなぞう

料金…月額980円 対象…大学受験生 授業・過去問・web模試など充実した内容です。 過去問は有料ですが分野別に検索できるため、自分の課題がはっきりしている場合非常に有用でしょう。
模試で自分の力を計ることができるというのは、他にはないサービスかもしれません。 ただ、同じ月額980円での受験サプリと比べると、授業の数などで見劣りする部分も。

まとめ

ここまでPC、スマートフォンで利用できる授業サービスを提供しているものを紹介しました。
この中を組み合わせて利用する、ということもできます。
ただ、ここで注意をしなければならないのが、自分でしっかり進める必要があるということです。
一番恐ろしいのが、無料だからと大量にサービスに登録して、それで満足してしまうことです。 登録しまくって、時たま動画を再生して、なんかできた気になって。 しっかりできるようになったか確認していかなければなりません。 あなたの合格に必要なのは優れた授業より、あなたの学習です。
授業はあなたの学習の補助にすぎません。 この素晴らしい環境を生かすも殺すもあなた次第です。 しっかり取り組んでください。

Tags

首都大学東京卒。日本の教育格差をなくすため千葉県の大学受験予備校を運営しています。 現場で生徒・保護者とふれあう中でよく聞く話を記事にしていきます。