2015年09月25日(Fri)17:05

部活引退後から受験勉強を始める方へコツ紹介!

Large ee125c7b b01d 4d5a bc52 bb7c8b6333ea
部活ももう引退。夏から本格的に受験勉強に掛かろうとしているが、何から始めたらいいか分からないし時間もない…そんなあなたに。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1831 views

時間が無い、と焦ることなかれ

部活に完全燃焼。さあ始めよう!と思ってみてもどこから手をつけていいものやら。
まず、自信を持って下さい。部活で培った忍耐力、集中力。これは強力な武器です。体力もあり、追い込みが利きます。迷っている暇はありません。さあ、プラン作りを始めましょう。

プランを立てる

時間が限られている場合に最も大切なのは、ゴールから逆算すること。
参考書、問題集はもう購入済みと仮定すると、とにかく一冊仕上げてしまわなくてはなりません。受験科目の内容の中でも得意なもの、不得意なものが必ずあるはず。ざっくりと中身を見て、項目ごとに完了日を決めていきます。当然、不得意な項目には時間が掛かりますので、持ち前の集中力で得意なところは一気に攻め、持ち時間を有効活用しましょう。

いろいろ手を出しすぎない

例えば英語ですが、参考書だけでなく単語集など色々なものを持ちすぎていませんか?リスニングテストを受ける場合は、急にできるようにはなりませんので並行する必要はありますが、そうでない場合、極力参考書だけで全部済ませるようにします。その代わり、参考書に出てきた単語とイディオムは完璧、というように進めてください。文型科目は記憶を定着させるために、前日の内容を勉強開始前にざっと復習しておくことをお勧めします。

あとは突進するのみ!

部活で培った忍耐力、集中力を、今度は勉強へと全力投球するだけです。私の周りにも、それを武器にして驚異的な追い込みで合格した人達がたくさんいます。自信を持って、頑張っていきましょう。

Tags

いわゆる三番手高校から塾・予備校にも一切通わず独自の勉強スタイルを貫き、有名私大に合格。第一志望の国立大が諦めきれず1年間自宅浪人経験あり。合格の喜びも、不合格の後悔も分かっているつもり。受験生の親としても経験あり。