2015年09月24日(Thu)08:08

地理と歴史を伸ばす脳内旅行勉強法!? センター試験にもってこい!

Large c2a04783 b4cf 4e4f 8dec 09ae7f604d89
社会系の課目は出題範囲が広い上、覚えることもたくさんあります。出題傾向はあるものの、英語や古文のようにコレというような確実な出題項目も見極めにくいと思います。ただ、社会系は点数を伸ばせる項目ですので楽しく勉強出る方法を教えちゃいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013 views

あなたは旅行が好きですか?

筆者は何をおいても旅が好き、というくらい旅が好きです。

学生時代は旅をするためにバイトし、
少しでも長く旅をするために単位は確実に修得し(つまりサボらず、テストも高得点を獲得すること)、
社会に出てからの会社選びの基準はまとまった休みを取れること!という無類の旅好きです。

旅が好き、だから歴史と地理の点数が伸びる?!

旅に出るときの準備を考えてみてください。
その土地のことを調べますよね?
地図を見てどこへ行くか決める、どういう気候か調べて服装決める、
見どころは?歴史建造物は?
あぁ、特産品は何だろう?何食べようかなぁ・・・

実際旅って行く前の準備期間、すごく楽しいですよね。

想像の翼を広げてみると・・・

○○の歩き方や□□Planetなどのおよそ参考書とはかけ離れた旅行ガイドを見ると、地域の特徴、歴史が簡単に載っています。
勉強と思わず、写真とセットで眺めてみてください。

さぁ、ここで想像の翼を広げて・・・

想像の世界で旅をしてください。

あなたは今、ガイドブックに沿って旅をしています。
暑いでしょうか、寒いでしょうか、どんなものを見ているでしょうか。
現地の人はどんな人たちでしょうか。

興味がわいてきませんか?

その土地のことをもっと知りたくならないですか?

その気持ちです。

『世界の』山川!

さて、ここで登場しました。
世界の山川(笑)注:筆者と筆者の高校自体の教員の言い分です。

受験を超えて、山川の世界史はすごいです。
絶対出ないようなマニアックなことまで記載されています。
そこで、興味を持った国や王、政権などを引いて行くのです。どんどん、どんどん・・・

勉強だと思ったら、これ辛いでしょう?

想像して楽しむことが大事!

どの教科でもそうですが、勉強勉強と根を詰めると辛くなりますよね。
そんなときは気分転換がてら、上記のような勉強方法をお勧めします。
世界史と地理以外でも使える方法ですよ!
しかも、詰め込み学習ではないので、記憶が定着しやすいというメリットも!

お試しあれ!

Tags

大学受験に失敗した経験をもつ30代女性。 失敗を糧に、通信制で大学を卒業。勉強方法を見直し、複数の国家資格を取得。現在はTOEIC900点以上とMBA取得を目指しています。これまでの勉強方法などをお伝えできればと思います。