2015年09月15日(Tue)18:06

勉強しようと思っても続かない...。継続して勉強していくコツとは?

Large 1ea88add 133b 4dc2 868c c3e98645f309
勉強することが嫌だと考えている人はかなりいると思います。むしろ、好きという人を見ることの方がまれだと思います。では、そんな嫌いな勉強をどのように継続すればよいのか。今回は、勉強を長く継続するためのコツについて紹介してみたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
1568 views

継続が困難な理由

継続が難しくなる理由はいろいろあると思います。先の長い戦いに嫌になる、あるいは疲労によって継続したくなくなってしまうなど、さまざまな理由で勉強を続けたくないと感じる事でしょう。まずは、どうして自分が勉強したくないのかを考えてみましょう。

継続することの意味

どうして継続するのか。その理由は、勉強は一日二日程度では結果が出ないからです。立った一日で百の英単語を覚えるのと、一年間毎日一つずつ英単語を覚えていくのとでは、おのずとその効果が変わってくるはずです。特に記憶の定着という意味では、毎日の積み重ねが非常に大切です。

継続のコツ1:根を詰めすぎない

一日にあまり無理をしないことが継続するひとつめのコツです。あまりに一日で何もかもやろうとすると、体のどこかに不調が出るだけではなく、やりたくないと気持ちも強まることでしょう。だから、翌日また始められそうな所で勉強を切り上げるのも一つのコツであると思います。

継続のコツ2:適度に息抜きをする

どうしても勉強することが難しいのなら、休憩するのも大切なことです。ゆっくりと体を休めてみたり、あるいは自分の好きな事をしてみたり、無理をせず一度離れてから、忘れたころに一度帰ってくることも継続のために必要なことです。ただし、あまり休みすぎるのも問題ですけれど。

継続のコツ3:他人と比較しない

他人との差を感じてしまい、やる気をなくさないように気をつけましょう。勉強するペースは人によって大きく異なっています。成績の上がり方も、勉強のやり方も、人によって大きく異なっている事を意識しておきましょう。そして、自分の成績を相対的にどれだけ上昇させるのか、その一点に意識を集中して勉強しましょう。

勉強する意味を考えてみよう

勉強する意味は、人によっていろいろな意味があると思います。受験に合格するため以外にも、本当に好きで勉強をしている人もいるでしょう。どうして勉強をしているのか、改めて自分に問い直してみましょう。そうすれば、勉強するための目的が明確になります。明確な目的があれば、人間は嫌でも勉強をするはずです。それを上手に利用して、上手く継続できるようになりましょう。

Tags

はじめまして、斎藤と申します。受験という、人生の中でも大きなイベントの一つを思い通りの形で成功させるための手助けをすることが出来ればいいなと考えております。何卒、よろしくお願いいたします。